ABOUT US

Nokorizome Eco Wrap(のこり染エコラップ)は、2018年に発足しました。


のこり染という染色方法は、普通なら捨ててしまう野菜の皮や植物の枝などを譲り受け、利用します。


大量生産、大量消費が当たり前の現代。私たちはあまりにも使い捨てのものや便利なものを追い求めるあまり、何か大切なことを置き去りにしてしまっているのではないでしょうか。


何気ない毎日の中ふと気づくと、そこには私たちとは全く違うペースで進む、大自然の営みが同じ空間に根付いていることに気づきます。

樹木がゆっくりと成長するように、月が毎日少しずつ満ち欠けするように、または大地が何千年ものときをかけてその形を変えるように、この地球という惑星はすべての生き物たちが循環しながらも、ゆっくり、しかし着実に変化し続けています。私たちの力ではとうてい理解することのできない、この大自然の営みがあるからこそ、私たちは毎日を生きることができます。

そのことをいまいちど見つめなおし、行き過ぎてしまった資本主義社会に疑問を投げかけてみたいと思い、このエコラップ事業を始めました。


のこり染エコラップを通して、環境問題、特にプラスチック問題について知ってもらい、行動することの大切さを感じていただければ嬉しいです。


サステナブルな商品やビジネスが本格化してきているいま、そのものを作る人たちがどんな想いで作っているのか、またどんなライフスタイルをその人自身が送っているのか、そこまで踏み込んで意識している企業はどれだけあるのでしょうか。私たちは、なるべく自分の生活や働く環境も含めてトータルで、環境のことを考えた事業をしていきたいと考えています。


エコラップ自体、自然のもので作っているため、季節や温度などによってその状態がかなり変化することもあります。しかし、本来自然は変わるのが当たり前。その移り変わりも逆に楽しんでいただくために、様々な工夫を考えています。



ゆっくりですが、確実に、成長して長く大切にお使いいただけるものをお届けできればと思っています。


*お問い合わせ、ご質問等はこちら*

株式会社 艶金 

KURAKIN事業部

岐阜県大垣市十六町字高畑1050番地

http://kurakin.jp/index.php

tel 0584-92-1821

fax 0584-92-1825

mail yuji-sumi.b@kurakin.jp

お問い合わせ: KURAKIN事業部 墨