地球をおもう

*材料について*

のこり染エコラップは、材料を厳選して、使っています。

材料を選ぶ際、どんなことに留意すれば、より地球に負荷をかけないのか、色々と考えました。

例えば「オーガニック」という言葉は、かなり世界中で浸透してきています。しかし、反対にその言葉自体や認証をとることだけが独り歩きしてしまっている、という状況もあります。

様々な情報がありふれている中、何を大切にすれば良いのか、どんなことにこだわるのかー。

今も試行錯誤の途中です。


みつろうは、私たちがいる岐阜県から。よりローカルな場所で取引することもエコにつながると思っています。

エコラップの布はオーガニックのものを使っています。

コットン布地は、「bioRe(ビオリ) COTTON」を購入しています。「bioRe COTTON」とは、インドとタンザニアで展開されている「bioRe PROJECT」から生まれるオーガニックコットンです。bioRe PROJECTはスイスのREMEI社が中心となり、1991年からインド、1994年からタンザニアで始められました。このプロジェクトの特徴は、単にオーガニックコットンを買い取るだけではなく、この地域で暮らす人々が自立していくための様々な仕組みを構築している点です。(HPより抜粋) とても素晴らしい取り組みをされているので、ぜひこちらのホームページより詳細を見てみてください。

オイルは、無農薬栽培原料のゴールデンホホバオイルを使用しています。農薬・保存料・溶剤などの化学物質は使用しておりません。真空低温蒸留によって精製し、香りを取り除いたタイプです。精製(脱臭)処理の工程においても薬剤や化学処理剤などは一切使われておりませんので、安心できる純粋な100%ホホバオイルとなっています。


*安全性について*

みつろう、松脂は、食品添加物と認められたものを厳選して使用しています。また、抗菌試験にて安全であるという結果が出ております。

データにつきましてはこちらをご覧ください。